だらう

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | posted by スポンサードリンク |
お知らせ
移ります。
http://dddarau.blogspot.com/

さよならjugem。
| 雑記 | 23:52 | comments(13) | posted by なかじま |

ハンス大佐が良すぎる。


イングロリアス・バスターズ観てきました。
結論から言いましょう。面白かったです。クソ面白かったです。
ヱヴァは別として今年劇場で観た映画の中で一番な気がします。言い過ぎ?まあ別にいいや。そのくらい面白い。
自分はパルプとレザボアとキル・ビルくらいしか観てませんが、今までのタランティーノ映画では一番好きです。

上映時間2時間半と長めですが、緊迫感あふれる展開でその長尺さを感じません。
色んな伏線をばらまきながら複数進行するストーリーに様々な人物が絡みあって、そのすべての要素がクライマックスにかけて収束していきます。
そしてあの広げた風呂敷をきっちり畳む終わり方。いい!
会話シーンのセンスといい緊張感の煽り方といいお見事です。

なんというか、久しぶりに「映画」観たー!な感じ。この映画は映画してます。
なので最近「映画」観てないなーて人は是非。
俺はもう一回観たいです。


終始しゃくれアゴでハの字マユ毛のブラピ。クール。

| 映画 | 22:49 | comments(2) | posted by なかじま |
六道


スペル観ました。
スパイダーマン以前に死霊のはらわたやダークマンに親しんだ自分としては待ちに待ったサム・ライミのホラー映画です。

彼のホラーは、いわゆるじめじめと精神的に追いつめられるような「うわぁやだなー…」というのではなく「来たーー!!イエーーー!!」とビビリながらげらげら笑えるという希有な作風なのですが、本作もまさしくその直系。

相変わらずのスピード感溢れるツボを得たやりすぎ描写と演出で99分間飽きることなく楽しめます笑えます。遊園地のアトラクションにできるくらいとってもエンターテイメント。
オチが途中から丸分かりだったり色々アレな部分もむしろ味といってしまえる勢いです。
主演のアリソン・ローマンのゲロとかウジ虫とか鼻血とかに対しての文字通り身体を張った演技も見もの。
ただ、お得意の凝りまくったカメラワークが今作では控えめな気がして、それはちょっと残念です。

この映画はでかいスクリーンと音響で観てこそ真価を体感できるので、興味のある方はDVD待たずに是非映画館に。



最近DVDで観たやつ

「デスレース」
評判には聞いてたけどほんとにリアルマリオカートで笑った。
ド派手なカーアクションと必要最低限のストーリーで思考を停止して楽しめます。
ジェイソン・ステイサム主演映画はB級的な意味で結構ハズレなしですね。それにしてもいい身体してる。

「バンクジョブ」
ジェイソン・ステイサム二本目。
打って変わって意外にもちゃんとしたクライムサスペンスでした。
同じくジェイソン出演のロックストック&ザトゥースモーキングバレルズには敵わないけど、色々な人物勢力がクライマックスに向けて収束する様はなかなか面白かったです。
ただハッピーエンドすぎてちょっと冷めます。実話ってほんとかなー。

「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」
バカ映画のツラの下にハリウッドへの皮肉やら際どいブラックユーモアを満載して上から贅沢な爆破シーンとアクションと豪華な俳優陣で盛りつけたような映画。
かなりお金かかってるよなーこれ。コメディ映画としてはそんなに笑えないけど。
観る人によって評価は分かれると思いますが俺は嫌いじゃありません。
一番驚いたのはエンドロール。トムクルーズって。



そんな感じで最近は爽快な映画ばかりだったので、次は真っ暗な部屋の中でミヒャエル・ハネケかトリアーあたりを観てバランス取りたいと思います。
| 映画 | 23:00 | comments(0) | posted by なかじま |
サニー桃源郷


夏に行った吾妻橋ダンスクロッシングでひときわ異彩というか異様な雰囲気を放っていたので気になっていた集団、鉄割アルバトロスケットの本公演を観に下北沢のスズナリまで行ってきました。

寸劇やらパフォーマンスやら踊りやら音楽やらが入り混じって疾走するロックで不条理な怒濤の31演目。
非常におもしろかったし、楽しかったです。久々に沢山笑いました。(一応「お笑い」の舞台ではないです)

演者全員がこれでもかというくらいキャラが立ってて魅力的なんですが、中でも伊藤麻実子という方が演技や振る舞いや周囲からの扱いのひどさも含めてとてもチャーミングでした。

配布冊子に、ビールでも飲んで煎餅ばりばりやりながら観て下さいと書いてあって、実際に客席に煎餅とかお菓子が置いてあるという計らいも粋です。

これでばっちりファンになってしまったので、機会があれば是非また観たいと思いますこの人たち。
ちなみにこの公演は16日までやってるので、時間がある人は滑り込みで行くといいと思います。

あとこの昼間にはオペラシティでやってるヴェルナー・パントン展にも行きました。
実用性は二の次のロマン溢れるオシャレ家具だけじゃなく、靴を脱いで体感できるオシャレ空間もあったりでなかなか楽しい展示でした。



結局脱出することができなかったリアル脱出ゲームですが、今度は横浜のBankARTで倉庫使ってやるそうです。
過去最大規模みたいだしあの没入感というか集中力フル可動な感覚はなかなか味わえないのでまた行きたいところなのだけど、公演日が1月。
遠いなー、来年って、と思いきや今年もあと一ヶ月と半分なのですね。
それを認識した途端なんだかじわじわと膀胱が締め付けられるような焦燥感でいてもたってもいられなくなるのですが、何から手を付ければいいのやらなので取り敢えず寝ます。
おやすみ地球。
| みたり | 22:38 | comments(0) | posted by なかじま |
どっどど
 
近しい人が展示するので去年に引き続きTOKYO DESIGNERS WEEK行ってきました。
相変わらず入場までのクソ長い行列が一番印象深いという変なイベントです。

その中にSENZ × mina perhonenのコラボブースがあったので、魔がさして一本買いました。
そこまで安くなかっただけに、いまだに「やっぱり水玉のがよかったかな…」とか「折りたたみの方が使い勝手いいんじゃ…」とかいじましく悩んでるけどまあ概ね気に入ってます。
これで私もビニール傘を使わないというアーバンでナウい大人の選択。



明後日リアル脱出してきます。
過去の感じじゃ結構難しそうだけど、ちゃんと脱出できんのかしら…。
あと控えてるイベントは来週の鉄割アルバトロスケットと12月の鳥肌実。
無職のくせに生意気だな…。



志村へ
俺の寝てる間にブログいじったり記事更新したりしちゃだめです。
| 雑記 | 00:25 | comments(0) | posted by なかじま |
ドープノーズ
ここおもしろーい。
前触ったTENORI-ONもこんなんだったけど、適当にやってもそれなりになる。
とりあえず作ってみたの→http://inudge.net/inudge#/dfzv
それなりになるとはいっても、やっぱセンスが無いと如実に表れるよね…。

/////////////////////////////////////

この人ちょっと好きだったんだけど押尾学の影響で引退してた。残念。


↑とは打って変わってネタ無し直球パワーポップ。泣ける。


/////////////////////////////////////

日曜はnest festival!
neco眠るに二階堂和美が飛び入り参加という流れにすごく期待。

| 雑記 | 23:21 | comments(0) | posted by なかじま |
デイドリームネイション
たしか17くらいの時クラスのちょっと不良っぽいやつから借りて授業中に読んだのが初めて。
なので、内容も相まって自分の中で青春(ほぼなかったけど)の一冊といえばなんとなくこれな感じ。
当時は山田くんにかなりシンパシーを感じたのを覚えてる。うぬぼれもいいとこだな…。
古本で見つけたので久々に読んだけどやっぱり結構好きですこの漫画。

/////////////////////////////////////

誕生日プレゼントにラブプラスを頂いたのでやってみた。
あまりにも衝撃的な内容で、プレイするほどに脳が溶けていってるのが実感として分かる。
このまま行くと本当に日常生活に支障が出そうなので、気を紛らすためにラブプラスと同時に貰ったWiiのハウスオブザデッドで目を血走らせながらゾンビ共の四肢を吹き飛ばしまくってる。ショットガン超気持ちいい。
撃つのに疲れたらラブプラス→現実に復帰するためにゾンビ撃ち→(以下略)
そういう訳でここ三日ぐらいまともに外出していない。
お父さん、お母さん。僕は元気です。
| | 17:17 | comments(3) | posted by なかじま |
サッズ
風すげーな。
パッと見晴れてたから洗濯しちゃったよ。干せねえよ。

/////////////////////////////////////


開始から20秒のキャッチーさが群を抜いてる。



ナカコー。個人的に走るのはゾンビと認めない。28日後とか。

/////////////////////////////////////

この食べ物ほんとに好きだな、と心から思ったものがあったんだけど、忘れた。
こういうのはすごく大事なことな気がするんだけどな…。
| レコメンズ | 11:43 | comments(4) | posted by なかじま |
球根
この前映画の夢をみた。
夢みてる時って「あ、これ夢だな」とか気付くことは多々あるけど、目が覚めるまでずっと映画みてると思い込んでたのは初めて。劇中劇みたいでまわりくどい。

無口なブラピと若い時のエディ・マーフィー演じる極悪宇宙人がいきなりアメリカの片田舎にやってきてプレデターばりのエグい手口でばっさばっさ人間を血祭りにあげていくんだけど、同じ町にはワンピースのインペルダウンみたいな感じのクセ者ばかり集めた監獄があって、そこの囚人のジェイソン・ステイサム(実は無実)とかレクター博士みたいなのとかシン・シティの時のデヴォン青木とかが特赦を懸けてブラピ・エディ宇宙人と戦う(ただし町から一歩でも出ると爆発する装置が体内に埋め込まれてる)というストーリー。

みてる時はやべー超面白いと思ってたのに、こうして振り返るとどこかでみたような設定だらけで悲しいくらいに薄っぺらい。
でも実際こんな感じで作られると案外面白い気がするので公開されたら劇場まで観に行きます。
あと、個人的にはジェイソン・ステイサムはカッコいいと思います。

/////////////////////////////////////

MIKAの新譜出ましたね。前にも増して超キャッチー。
We Are Goldenとか完全無欠のポップソングじゃないでしょうか。
一発屋じゃなくて良かった…。

/////////////////////////////////////

先日24歳になりました。
祝ってくれた方々ありがとうー。

この前親戚一同が集まった際に「ところで大学院生って何やんの?」と三回くらい訊かれたのに対し「それは俺も訊きたいです」とは言えず、全部「まあ色々かな」とへらへら笑いながら流した自分ですが、これに自他もろもろが納得し得るクールな回答を即行で返せるような人間になれるよう有意義な一年を過ごしたい所存です。

と書いたばかりだけどこれはなんか無理っぽいので、とりあえず健康第一でがんばります。
| 雑記 | 23:51 | comments(5) | posted by なかじま |
雑感
一ヶ月ぶり。
この間にちょくちょくDVDを借りては映画を観ていたのだけど、観る端から押し出し式に忘れていってるらしく、前何観たっけかと思い出そうとしてもびっくりするほど浮かんでこない。つるつるマイブレイン。
とりあえず思い出せる範囲で感想。


・ファニーゲームUSA
平和なドライブの風景にいきなり真っ赤なタイトルとジョンゾーンのけたたましい音楽がかぶさるとこは相変わらず不穏感満点。ただ全体を通して元のドイツ版の方が陰鬱さとか不快感は上。ナオミワッツは綺麗だしティムロスも加害者コンビも男前だしデブにも前程むかつかない。そういう意味では大分観やすくなったと思います。この機会にどうぞ。

・ホステル2
1のが良かった。中途半端。

・ガタカ
静かで綺麗な映画。ジュードロウはまり役。好きです。

・ギャラクシークエスト
まさに笑いと感動。ちょうおもしろい。好きです。

・トランスフォーマー
とってもアメリカン。細かいことはどうでもいいという姿勢が潔い。

・ミラーズ
オチのための映画。そんなにホラーじゃない。

・ポニョ
物語性はほぼ放棄、とにかくぶっとんでる。何かキメながら作ったようなドラッギーな映像に痺れる。

・ミスト
オチのための映画2。なんかいらいらした。好きじゃない。

・タクシデルミア
エグくて生々しいヴィジュアルのオンパレード。最後の装置はスタイリッシュ。

・ストーリーテリング
退屈せずに観れたからきっと面白かったんだろうけど人には勧めません。

・4分間のピアニスト
マンガのようなキャラとマンガのようなストーリー。バンディッツしかりドイツは受刑者に音楽やらせるのが好きなのか。


この中で人に勧めるとしたら、ガタカ、ギャラクシークエスト、ファニーゲームかなー。
なんか他にも色々観た気がするけど、もう観たことすら思い出せない。
こうしてまた同じのを借りるはめになるのでしょう。
| 映画 | 18:17 | comments(0) | posted by なかじま |
プロフィール
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
リンク