だらう

<< サニー桃源郷 | main | 熊 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | posted by スポンサードリンク |
六道


スペル観ました。
スパイダーマン以前に死霊のはらわたやダークマンに親しんだ自分としては待ちに待ったサム・ライミのホラー映画です。

彼のホラーは、いわゆるじめじめと精神的に追いつめられるような「うわぁやだなー…」というのではなく「来たーー!!イエーーー!!」とビビリながらげらげら笑えるという希有な作風なのですが、本作もまさしくその直系。

相変わらずのスピード感溢れるツボを得たやりすぎ描写と演出で99分間飽きることなく楽しめます笑えます。遊園地のアトラクションにできるくらいとってもエンターテイメント。
オチが途中から丸分かりだったり色々アレな部分もむしろ味といってしまえる勢いです。
主演のアリソン・ローマンのゲロとかウジ虫とか鼻血とかに対しての文字通り身体を張った演技も見もの。
ただ、お得意の凝りまくったカメラワークが今作では控えめな気がして、それはちょっと残念です。

この映画はでかいスクリーンと音響で観てこそ真価を体感できるので、興味のある方はDVD待たずに是非映画館に。



最近DVDで観たやつ

「デスレース」
評判には聞いてたけどほんとにリアルマリオカートで笑った。
ド派手なカーアクションと必要最低限のストーリーで思考を停止して楽しめます。
ジェイソン・ステイサム主演映画はB級的な意味で結構ハズレなしですね。それにしてもいい身体してる。

「バンクジョブ」
ジェイソン・ステイサム二本目。
打って変わって意外にもちゃんとしたクライムサスペンスでした。
同じくジェイソン出演のロックストック&ザトゥースモーキングバレルズには敵わないけど、色々な人物勢力がクライマックスに向けて収束する様はなかなか面白かったです。
ただハッピーエンドすぎてちょっと冷めます。実話ってほんとかなー。

「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」
バカ映画のツラの下にハリウッドへの皮肉やら際どいブラックユーモアを満載して上から贅沢な爆破シーンとアクションと豪華な俳優陣で盛りつけたような映画。
かなりお金かかってるよなーこれ。コメディ映画としてはそんなに笑えないけど。
観る人によって評価は分かれると思いますが俺は嫌いじゃありません。
一番驚いたのはエンドロール。トムクルーズって。



そんな感じで最近は爽快な映画ばかりだったので、次は真っ暗な部屋の中でミヒャエル・ハネケかトリアーあたりを観てバランス取りたいと思います。
| 映画 | 23:00 | comments(0) | posted by なかじま |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | posted by スポンサードリンク |
comment




プロフィール
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
リンク