だらう

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | posted by スポンサードリンク |
bbbase



最近買ってよかったもの

・バウルー
食パンに好きな具挟んでプレスして焼くやつ。昔実家にあった気がする。ホットサンドメーカーていうのか。
直火でやるからか外側がさくさくぱりぱりになっておいしい。
中身によっては結構ボリュームも出るのでお弁当なんかにもできそう。ついに私も弁当男子。

・スポーティーなチャリ
昔使ってたやつをこっちに持ってきたはいいけどかなりぼろぼろだったので修理してもらってたのがやっと完成。

予定の受け渡し日をがんがんに過ぎてるにも関わらず一向にできあがる気配がないしなんか店長やたら無愛想だしで店に対する不信・不満の念と言動を堆積・発散しまくってたけど、最終的には遅れちゃってごめんねーと言いつつ当初の予定より大幅に値引きというツンデレチックなことをされたのでなんというか惚れた。
お金で全ての感情をひるがえすわたくし。
好きです、セオサイクル。

しかしこれちょう快適。やっぱ普通の自転車とは別次元、違う種類の乗り物ですね。
さっそくキヒラと夜の幕張まで走ってサマソニ帰りの人々を眺めてきました。普通に走ってるだけでたのしい。
みんなも買いましょう。そしてどっか行きましょう。

・ヨンシー&アレックス
CD。
いいです。

/////////////////////////////////////

明日から二週間インターンシップに行ってきます。
その間ちゃんとご飯食べれなそうなので、どこかで見かけたら何かめぐんであげて下さい。
| 雑記 | 00:58 | comments(3) | posted by なかじま |
パラディ
ファニーゲームUSAと屋敷女とロブ・ゾンビ版ハロウィンで胸くそ悪い映画祭(一人)やろうと思ったけど、メインのファニーゲームが新作解除されてなかったので結局二つだけレンタル。

結果として、胸くそ悪くなることもなくなんだかいまいち。
シリアスなホラーなのに主人公とか周辺の人物が馬鹿だと冷めます。
屋敷女のラスト付近の黒いボカシも結構舐めてるけど、画の感じとミニマルな音楽は良かった。
あーやっぱ新作料金払ってでもファニーゲーム観てどんよりしようかなー。

/////////////////////////////////////

この前初めて新宿御苑行ったけど、良いすねあそこ。
あの芝生の上でスタバのカップを傍らに日がなのんびり本読むとかセレブな振る舞いを是非したい。

その晩に渋谷のいくどんに行ったら、隣の席に大人計画フェスティバルTシャツをぱつぱつに着てるでかい男性。誰かと思えば井口昇。
声かけようかと思ったけど、女性連れだったし、第一向こうのプライベートを侵せる勢いでファンです!とか言えるほどファンじゃないので大人しくしておく。

しかし飲食店で著名人とばったりとか東京チックなことは初めてだったのでちょっとうれしい。ようやく都会人っぽい!
更なるアーバンライフの歩みとして、次の目標はクラブでオシャレ系アイドルとばったりです。
| 雑記 | 00:44 | comments(0) | posted by なかじま |
犬のようなこころ
嶽本野ばら「エミリー」読んだ。

「周りのくだらない連中なんかとは違う私」を地でいく登場人物に「孤独」とか「厭世感」とか「脆さ、儚さ」みたいなのがちりばめられてて、読んでる間中恥ずかしかった。やたらに出まくるファッションブランド名やアート知識がそれに拍車をかけてる感じ。
きっと中学生の時にでも読んでたらシンパシーを感じたり素直に感銘を受けたのでしょう。はずいはずい。

ただ、そんな中でも印象に残った一節。


 貴方は一つ、大きく息を吸い込むと「僕、デザ工なんだ」といいました。「デザ工……」と私は呟きました。
「あ、苛められっ子の君でも、デザ工は馬鹿にするんだ」
「否、そういう訳ではなくて……」
「いいよ。デザ工は皆が思ってる通り、オタクの巣窟ともいえるクラブなんだから」


うん、多分だいたいあってます。
| | 10:32 | comments(0) | posted by なかじま |
アンシー


電車内でやたらガタイが良くて剃り込み模様とか入ってるような強面の男性が一心不乱にiPodを凝視しているので、何をそんなに…と矢も盾もたまらずおそるおそる覗くと、ウテナ。
少女革命真っ最中。

人は見かけじゃわからない、というのをこれほど強く実感できたのは初めてです。

でもって、エヴァに続いて来るのかウテナ再ブーム!

/////////////////////////////////////

宮崎あおい×木村カエラのH買いました。
写真が多くてタリホーです。
| 雑記 | 01:23 | comments(3) | posted by なかじま |
STUDIO VOICE


休刊ってまじかー。
さみしいな、最近まったく買ってなかったけど。
| 雑記 | 00:36 | comments(0) | posted by なかじま |
マジカルDEATH



超かなしいというかくやしいというか不甲斐がない。顔面の弛緩具合はもはや白痴、よだれ、よだれ、はなみず、なみだ。

何が。
というのも、わたくし、昼間に一万円札を紛失致しましたの。郵便口座から引き出したばかりのぱしぱしの一万円札を無くしましたの。ジャスタジョークとかじゃないの。まじで無いの。

原因がよく分からない。気付いたら財布に入ってなくて、でも口座残高はばっちり減っているというようなマジカルな絶望。

これにより、ピエールエルメマカロン大人買いとかキルフェボンホール買いとかゆるふわ愛されパーマをあてるとかの諸々のドリームをごっそり奪われたので、明日からノーフューチャーらしくステージ上でベースとか叩き壊す。

と思ったけど、近々にライブの予定は無いしまずバンド組んでないしそもそもベースを買うお金も無くしたしで、やさぐれるにも金が要る。あーあ。

/////////////////////////////////////

というような鬱憤を晴らすために明日ヱヴァ破観てきます(二回目)
| 雑記 | 01:23 | comments(2) | posted by なかじま |
D4C
これ何とかして行きたい。
neco眠ると毛皮のマリーズ観たいなー。なんたってFREE!

/////////////////////////////////////

エコでロハスで愛され体質な弁当男子生活を目指すために、でもいきなり弁当はちょっとハードル的にどうかなと思ったのでまずは第一歩目として自宅で煮出したルイボスティーを水筒に入れて通学してみた。麦茶ではないところが弁当男子的ポイント。

到着後、にまにまとエコ笑顔を浮かべながらしめしめと鞄を開けると、中に広がるルイボス溜まり。プリント類ルイボス浸し。ルイボス大暴れ。
「将来お子さんにも使わせてあげられますよ!」と店員さんに言われてたお気に入りの革鞄は、有りか無しかで言うと「あーこれは無いよね」という感じのツートンカラーに変貌した。

どうやら支度の際、目前に広がるロハスライフに気を取られすぎて蓋がゆるゆるのまま鞄に入れてたらしい。
ごめんよ我が子。父さんも悲しい。

こんな始めの一歩目から蹴躓くような自分にはエコセレブ的な生活もやっぱりさっぱり向かないことが分かったので、今まで通りおとなしく非循環型消費社会の権化としてリプトンミルクティーとかブラックサンダーとかを薄暗い場所でもそもそ食べて過ごします。
| 雑記 | 00:56 | comments(2) | posted by なかじま |
レインボー詐欺師


クリス・カニンガムもうミュージックビデオ撮らないってほんとなんだろうか。やだなー。

/////////////////////////////////////

調子に乗ってDVDを8本借りてきたので昨日今日と映画を観続けている。
とりあえず観た4本。



「リトルミスサンシャイン」
ありがちなファミリームービーかと思いきやさもあらず。今まで観たことない感じの方向からの家族の再生のお話。お兄ちゃんかっこいい。良かったです。



「フィースト」
B級スプラッターモンスター映画。方向性ちょっと違うけどこっち系じゃ「クライモリ デッド・エンド」以来のヒット。下品でハイテンションでサービス精神に溢れていて良いです。狙ってやってるっぽい頭悪さもうまい。



「HOT FUZZ」
公開時に劇場で観たから2回目。コメディー度では「ショーンオブザデッド」のが上な気がするけど、ちゃんときめてるサスペンスとそれまでの鬱憤を晴らす怒濤のアクションでやっぱり文句なく面白い。相変わらずおすすめ。



「JUNO」
16歳女子高生の妊娠、出産とそれに関わる人々を描いた映画。のくせにやたらライトでポップ。まわり理解ありすぎだろ。生んだらリセットってまじか。それかこれがお国柄の違いなんか。うーん。


次は「死霊のえじき」観る。ロメロのゾンビ映画は久しぶり!

/////////////////////////////////////

公開が先の映画ではエヴァはまあもちろんだけど、スパイク・ジョーンズの「Where the Wild Things Are」も楽しみ。
誰か原作持ってたら貸して!あと関係ないけどついでにワンピースも!

| 映画 | 00:25 | comments(0) | posted by なかじま |
宮殿
なんだか急にふつふつと動くクリスティーナ・リッチが見たくなったので、ものすごく久しぶりにバッファロー66観た。びっくりするほど覚えてなかった。

ストーリー性もキャラクターの現実味もほぼ無いけど、随所に漂う「俺かっこいい」感やド甘でメロメロな感じが結構好きな映画。ハートのクッキーて。

それにしてもこの時のクリスティーナ・リッチはやばいな。まじやばい。

| 映画 | 23:25 | comments(2) | posted by なかじま |
sai
課題やろうと画面の前に向かってたら、いつの間にか自分の音楽ルーツを辿りまくってyoutube。
もちろん課題は少しも終わってない。いつものことだから特に動揺もしない。


3歳くらい
光GENJI/パラダイス銀河



6〜10歳
家にあった母親のCD、カセットに興味を持つ
Hot Blood/Soul Dracula
Mike Oldfield/Moonlight Shadow
Jigsaw/Sky High
Queen/Bycycle Race
THE BLUE HEARTS/リンダリンダ

11〜12歳
この時期に初めてCDを買う(B'zのPleasure)
近藤真彦/ミッドナイトシャッフル
Pop'n Music/Quick Master

T.M.Revolution/WHITE BREATH
T.M.Revolution/HOT LIMIT
T.M.Revolution/Thunderbird


印象に残ってるやつ書いたけど、こうして見ると10歳から11歳の間の嗜好の変化が自分のことながら不自然すぎる。反抗期か。

そして最近の私は毎日これをみてから眠る。
おやすみ地球。
| 音楽 | 02:56 | comments(2) | posted by なかじま |
プロフィール
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
リンク